© Emi Kubota 2020

デザイナー/広告/ポートフォリオ/Art Director/アートディレクター/くぼたえみ/Emi Kubota/Designer/Graphic/Advertising/Portofolio

触って感じる地球儀

 

ある日地球儀をみていたら、

「国境」という、人間が作り出した実際にはない線によって、色面でぬり分けられていることに、強い違和感を感じました。

 

もっと、「地球」という立体を

直感的に感じられる物を作りたい。

 

そんな思いで作ったのが、この触って感じる地球儀です。

 

この地球儀は、気候によって素材を変えています。

熱帯気候だったらふわふわしたあったかい素材、

サバンナ気候だったらざらざらした質感、

ツンドラ気候だったら固いプラスチック・・・

 

この地球儀に触って、この惑星を感じて下さい。

Art&Art Direction:Emi Kubota

​Photo:Yuri Takada

Touch the globe

- Private works